2012年1月 6日 (金)

条解民事訴訟法(第2版)の訂正部分

条解民事訴訟法(第2版)の訂正部分

 私も購入した条解民事訴訟法(第2版)ですが、間違った部分が多いらしく岡口基一裁判官がTwitterで指摘されていますが、そのツィートをまとめられた方がいます。



2009年7月16日 (木)

戸籍謄本や住民票に本人通知制度

 「戸籍謄本や住民票に本人通知制度」 平成21年2月23日 産経ニュース 

 「戸籍謄本や住民票の不正入手を防ぐため、本人以外からの請求があった場合に通知する制度を、来年度から大阪狭山市や岬町など大阪府内の5~10自治体で開始する見込みであることが23日、分かった。」

「本人通知の対象となるのは、戸籍謄本や住民票の写しなど。通知を希望する人は市町村に登録。委任状を持った代理人のほか、職務としてこれらの書類を申請できる弁護士や司法書士などの第三者から請求があった場合、市町村が登録者に請求があったことを通知する。通知方法や内容、手数料については実施各自治体で検討するという。」

2009年3月27日 (金)

大相撲八百長訴訟、講談社に4300万円賠償命令

大相撲八百長訴訟、講談社に4300万円賠償命令-3月26日15時11分配信 産経新聞

 「同誌は「横綱・朝青龍の八百長を告発する!」と題した平成19年2月3日号から3回連続で、朝青龍関を中心に相撲界に八百長が横行していると報じた。」とのことですが、一つの主題の一連の記事に対する名誉毀損に基づく損害賠償請求としては、金額的には、いままででも最高額のものではないかと思います。

ただ、このような金額となったのは、「賠償額の内訳は朝青龍関1100万円▽相撲協会660万円▽栃東関ら6人各220万円▽琴欧州関ら8人に各110万円▽豊ノ島ら15人に各22万円-など。」とあるように、原告の数が多いことも大きいです。

とはいえ、10年程度前には、判決で名誉毀損が認められても、20~30万円の賠償額ということも、多かったことを考えると、これだけの金額が認められることは例外的とはいえ、金額が高騰化していることは確かなようです。

また、この判決は、「記事を取り消す広告の掲載」も命じているようです。

2008年11月10日 (月)

岡口裁判官のHP・ボツネタの終了

 事務所が変わったこともあり、なかなか、ブログを書く気がでないでいる内に、岡口裁判官のHP・ボツネタの終了という衝撃的なニュースが伝わってきました。

 私のブログを当初制作する際、あるいは、記載の際にも、大変参考にさせていただきました。

 法律家のブログ等では一様に驚きが走っています。

 いつの日か、復活してくれることを希望するだけです。

岡口裁判官のHP 
ボツネタ

2008年6月25日 (水)

医療広告ガイドライン

◇ 医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針(医療広告ガイドライン

2008年1月30日 (水)

「担保不動産の任意売却マニュアル」

「担保不動産の任意売却マニュアル 」

  ◇ 担保不動産の任意売却についての金融機関の考え方が整理されており、参考になると思いました。

2007年10月29日 (月)

弁護士の事務所開設費用

弁護士の事務所開設費用

tamagoさんが、自分が弁護士として開設された時の費用等について、ブログで、記載されています。

 tamagoさんは、裁判官を辞められた後、弁護士である夫が開設されている事務所内で、開業されたとのことです。

 私が独立し、事務所を設けた時の時と比較すると、一つ一つのものには、比較的余裕ある費用を掛けられていると思いますが、やはり、既にある事務所で開業されていることから、場所柄に比べ、トータルの金額は低く抑えられていると思います。

2007年10月10日 (水)

土地の値段4-基準値価格

土地の値段4-基準値価格

 土地の値段である地価の基準価格には、財産評価基準額・固定資産税評価額・基準値価格・公示価格の4つがあり、これを「1物4価」ということがあります。
 これらの基準価格の差は、それぞれを使って何をするかという目的の違いとその価格を図る方法の差により生じます。
 これらは、土地にかかわる実務を処理する上で、基本ですので、だんだん整理していきたいと思います。

○基準値価格

実施官庁   都道府県
主な目的   1 国土利用計画法による土地取引の規制基準、2 一般の土地取引の指標のため
評価基準日  7月1日
公開時期   9月下旬
更新時期   毎年公表
評価方法 
都道府県から委嘱された一人以上の不動産鑑定士(または不動産鑑定士補)が、公示価格と同じ方法で評価。結果を都道府県が調整して公表する。


土地総合情報システム

東京都基準値価格


2007年10月 9日 (火)

土地の値段3-固定資産税評価額

土地の値段である地価の基準価格には、財産評価基準額・固定資産税評価額・基準値価格・公示価格の4つがあり、これを「1物4価」ということがあります。
 これらの基準価格の差は、それぞれを使って何をするかという目的の違いとその価格を図る方法の差により生じます。
 これらは、土地にかかわる実務を処理する上で、基本ですので、だんだん整理していきたいと思います。

○固定資産税評価額

実施官庁   市町村
主な目的   固定資産税の課税のため
評価基準日  前々年の7月1日
公開時期   縦覧期間 3/1~3/20
更新時期   3年ごと
評価方法   市町村の税務担当者が売買実例から標準的な宅地の時価を算定し、市街地は、路線価方式、それ以外の宅地は批准方式で評価する。

2007年10月 8日 (月)

土地の値段2-公示価格

土地の値段2-公示価格

 土地の値段である地価の基準価格には、財産評価基準額・固定資産税評価額・基準値価格・公示価格の4つがあり、これを「1物4価」ということがあります。
 これらの基準価格の差は、それぞれを使って何をするかという目的の違いとその価格を図る方法の差により生じます。
 これらは、土地にかかわる実務を処理する上で、基本ですので、だんだん整理していきたいと思います。

○公示価格
 


実施官庁   国土交通省
主な目的   1 一般の土地取引の指標のため、2 公共事業の補償金の査定基準のため
評価基準日  1月1日
公開時期   3月下旬予定
更新時期   毎年公示
評価方法   国土交通省からの土地鑑定委員会からの委嘱された二人以上の不動産鑑定士(または不動産鑑定士補)が、個々に該当地を、1 売買実例、2 収益還元法、3 原価法 で評価。結果を同委員会が調整して公示する。

土地総合情報システム

より以前の記事一覧

Copyright (C) 2011 KAWAI SHINTARO. All Rights Reserved.